オナクラのプレイ

花柄のランジェリー

本来ヘルスとは違う風俗であるオナクラのプレイを取り入れた十三デリヘルがあります。一般的な十三デリヘルのプレイは、舌を絡めて唾液交換をたっぷり楽しめるようなディープキスや、喉奥までぶち込むことが出来るディープなフェラや、その弾力を手のひらいっぱいに味わえるくらいたっぷり揉みまくることが出来る乳揉みなど、ディープなプレイとなっていますが、オナクラの場合はそれらのプレイがぐんとソフトにまとめられます。唇をそっとふれあわせる、ファーストキスのときのドキドキを思い出すような軽いフレンチキス。そっと胸のふくらみを手のひらで確認するような、ソフトな胸タッチ。フェラはなし。それがオナクラのプレイなのです。
「オナクラ」という名称からも分かるように(え?わからない?「オナニークラブ」の略ですよ)、オナクラプレイの十三デリヘルは、「女の子にオナニーを見せる」というのが基本です。オナニーをしながら、女の子と軽くキスをしたりソフトなタッチをしたりして気持ちよくなっていく、というのが十三デリヘルのオナクラプレイの楽しみ方なのです。
もちろん、一般的なデリヘルのプレイよりはソフトだということで、十三デリヘルの中でも、その安さは群を抜くものとなっています。60分たっぷりオナニーして1万円掛かるか掛からないか、という感じです。そのわりに女の子は、まだ経験浅めの可愛い系の子が多いということで、そういう好みがある人にも楽しめるデリヘルとなっています。